みそ文

パラダイス孔雀

お盆に義弟がおごってくれた銭湯。サウナも露天も利用できる高額入館料金での入浴。露天風呂には、「打たせ湯」もついている。

姪っ子のみみがーと私が、露天風呂の湯船の中の岩に腰掛けて、半身浴をしているとき、妹は、その「打たせ湯」を背中にあてていた。 びちびちっ、ばちばちっ、と飛び散る湯しぶき。それを見てみみがーが言う。

「今、やぎちゃん(私の妹)が、たきのしゅぎょう、しょうるじゃろう?」

たきのしゅぎょう? タキノシュギョウ?

「あ。もしかして、滝の修行? 滝に打たれて厳しい修行をするやつ?」
「そうよ。テレビでしようたけん(テレビで放映していたから)、わたし知っとるよ。」
「みみー。それは、テレビの人たちは、白い着物みたいなの着て、両手を胸の前にこうして合掌したりしてなかった?」
「白い着物きとった。がっしょうしようた。」
「あれはね、露天風呂じゃなくて、川なんかにある本当の滝で、冷たいお水を身体にあてて、お祈りしたり精神統一したりするんよ。あれは寒くて冷たくて痛いんよ。今やぎちゃんがしょうるのは、ぬくくて気持ちがいいじゃろ。あれは滝の修行じゃなくて、打たせ湯、ゆうんよ。」
「ふうん。やぎちゃんのは、おゆがあちこちバラバラじゃけど、わたしのお母さんはいちばんじょうずと思う。他の人よりいちばんじょうずと思う。くじゃくみたいできれいじゃけん。」

打たせ湯上手? 孔雀??

「孔雀みたいって、あ、え、もしかして、背中にあたったお湯が飛び散るしぶきが、ゆなさん(みみがーの母)だと、孔雀の羽が広がったみたいにきれいに丸く広がるってこと?」
「そうよ。すごいきれいなんじゃけん。他の人はみんなバラバラじゃけど、お母さんはじょうずじゃけん。お母さんだけがくじゃくみたいにきれいなんじゃけん。」
「そうなんじゃあ。それはすごいねえ。でもね、みみ。打たせ湯はね、背中のしぶきをきれいな形で飛ばすのが目的じゃないんよ。今やぎちゃんがしょうるみたいに、自分の肩や背中や腰の、こってるなー、と思うところにお湯をあててマッサージするものじゃけん。しぶきの形はバラバラでもいいんよ。」
「そうなん? じゃあ、やぎちゃんは、今おゆをあてようるところが、こっとるん?」
「こっとるかどうかはわからんけど、お湯をあてたら気持ちいいけん、そうしょうるんじゃと思うよ。」
「ふうん。」

ゆなさんは、背中の真ん中の一点に、コリが集中しているのだろうか。湯しぶきが放射状を描きその形を保つほど、打たせ湯の間、微動だにしないのだろうか。もしも今度いつか一緒に露天に入る機会に恵まれたら、孔雀打たせ湯を見せてもらおう。手を合わせて拝んでおくと、何かいいことがあるかもしれない。

みみがーの学習その一
銭湯でするのは「滝の修行」ではなく「打たせ湯」。

みみがーの学習その二
「打たせ湯」は、湯しぶきの形を競うものではない。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (109)
仕事 (161)
家族 (300)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん