みそ文

パラダイスサウナ

お盆に帰省したときに、義弟がおごってくれた銭湯。特別料金での入館だから、特別施設も利用可能。安い入館料金の人とは、リストバンドの色が違うのだ。

お風呂からあがると、甥っ子のむむぎーが、「ぼく七回サウナに入った!」という。

「七回って、ミスト(蒸気)の方? ドライの方? 両方合わせて?」
「けむり、じゃないほう(けむり、とは、ミストのこと)。タオルが敷いてあってあついほう。」
「どうやって七回も? 熱いのに。」
「ぼく、あれくらい、ぜんぜん、あつくない。サウナ入って、少しして、ぬくもったら、外に出て、水風呂入るじゃろ。そしたら、また、サウナに入るじゃろ。そうしようたら、すぐ七回くらいなるよ。」
「そうなんじゃ。むむぎーはサウナの熱さ平気なんじゃね。」
「平気、ゆうより、すごい好きかも。」
「そうかあ。じゃあ、男湯は、みなさん、ゆっくり、サウナも愉しんだんじゃね。女湯はね、みみがー(姪っ子)がサウナを怖がって、「むり。むり。わたしはむり。みそちゃんとやぎちゃんだけ行ってきて。まちょうるけん(待っているから)。でもすぐ出てきて。」って言うけんね、ドライサウナもミストサウナも、ちょっと見学しただけ、いうかんじなんよ。サウナの部屋で、やぎ(妹)が「みみがーと来ると、せわしないじゃろ。どうせ怖がってサウナにも入らんし、露天に入ってもすぐ出たがるし、あの人には特別施設は必要ないのに、なのに、高額入館料の、色が違うリストバンドに、憧れがあるらしいんよねー。」いうて話してくれたのを聞いただけで出たきたけんねえ。」
「ぼくは、また、サウナに入りたい!」
「むむぎーは、相当サウナが好きなんじゃねえ。」

ここで妹が、「じゃあ、むむぎー。サウナあり2回と、サウナなし3回と、どっちがええ?」と訊く。むむぎーは、「サウナあり2回がいい!」。

妹「じゃあ、3回のうち1回はお留守番になるけど、いいん?」
むむぎー、少し考えて、「うん。いい。ぼく、サウナに入りたいもん。」

小3男児を「とりこ」にするサウナ。あっぱれあっぱれ。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (109)
仕事 (161)
家族 (300)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん