みそ文

パラダイス銭湯

お盆に帰省した時に、義弟(妹の夫)のおごりで、銭湯に入りに行った。銭湯と言っても、露天風呂もあり、ドライサウナもあり、ミストサウナもあり、打たせ湯もあり、の、なかなか豪華な施設である。ただし料金体系が二種類あって、露天風呂などの特別施設を使うには高い入館料を払う必要があり、安い入館料の場合は特別施設の利用不可。せっかくなら露天にも入りたいという私と夫のリクエストが叶い、高額チケットでの入館とあいなった。男湯の参加者は、義弟と夫と甥っ子のむむぎー。女湯の参加者は、妹と私と姪っ子のみみがー。

みみがーは身体が小さいからなのか、頭を洗うのも体を洗うのも、すぐに済んでしまう。
「やぎちゃん(妹)、まだなん?」
「みそちゃんは、あとどこを、あらわんと、いけんのん?」
「わたし、ひとりで、さきにおゆにはいってくる。」
と、ちょろっと湯船に入っては、またすぐに洗い場に戻ってきて、「まだなん? まだなん?」と、私と妹を問い詰める。

そんな問い詰めに負けることなく、私はゆっくり頭を洗って、髪と頭皮にトリートメントを浸透させる間に、体を洗って、さらにもう少し浸透させる時間を利用して、歯磨きもしましょう、と、かしかし、と歯磨きに励んでいたら、みみがーが近寄って来て、私にたずねる。

「みそちゃん、はみがきしょうるん?」
「ほうよー(そうよー)」
「みそちゃん、おふろやさんではみがきするん?」
「うん」

自信満々な私に、これ以上問うても無駄だと思ったのか、みみがーは、妹のところに移動して、

「ねえ、やぎちゃん。みそちゃん、はみがきしょうるよ。」
「あ。ほんまじゃね。」
「ねえ、おふろやさんではみがきしてもええん?」
「さあ。ええかどうかは知らんけど、みそちゃんはしょうるね。」

妹よ。それはそうかもしれないが、そんな不安を煽らずとも、「ちゃんときれいにお行儀よくできるんじゃったら、お風呂屋さんで歯磨きしてもええわいねえ」と断言して、姪っ子を安心させてやるのがよいと思うのだが。

浴場浴室での歯磨きは、賛否両論あるところであろうが、身体が温まって歯茎の血行もよくなった状態で、歯と歯茎をマッサージするように磨くのは、歯肉健康上、理にかなっているはずなのだ。もちろん歯磨きして「かあーっ、ぺっ!」などの音を立てるのは美しくないし、好ましくない。ブラッシング中のしぶきを周りに飛ばしたり、歯磨き中のよだれを垂れるがままにするのもよろしくない。しかし、それは洗面台での歯磨きでも同様のマナーであろう。

みみがーは、誰に教えられたわけでもないのに、「規範」のようなものや、多数の人たちとの行動と似通っているかどうかが、自動で気になるタイプなのか、こそこそと「でも、ほかのひとは、はみがき、しょうてんないよ」と、引き続き気になる模様。

しかし、「風呂屋で歯磨きする伯母は間違っているのではないか」ということが気になるみみがーは、不思議なことに、自分が人前でおならをするのは平気、というよりも、堂々と、むしろ得意、としており、そのことにとても寛容だ。

「みそちゃん。わたし、おしりのしゃっくり、じょうずなんよ。」
「はあ? おしりのしゃっくり、ってなんなん?」
「おなら、のことよ。お、な、ら。」

みみがーは、居間でも戸外でも、ぷうーっ、ぷっぷっぷっぷぷー、とおならをしては、「はい! はい! わたし! おならしたよ。しつれい!」と手を挙げて自己申告する。

ううむ。たしかに、体内ガスをきちんと出してやることは、身体健康上とても大切なことだし、ガスがちゃんと出るということは、健康でめでたいことであるし、人前でガスが出た後には名乗り出て一言謝る、というマナーはおさえているのだが、もう少しコソコソとしているほうが、おならには似つかわしい気がするのは、私の思い込みだろうか。私は世の規範を気にしすぎだろうか。

何はともあれ、「人前でのおなら(とりあえず出てしまったもの)」も「風呂屋での歯磨き」も、どちらも、社会的マナーの範囲内であれば、堂々と行うのがよかろう、ということにしておこう。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (109)
仕事 (161)
家族 (300)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん