みそ文

縁戚関係

小さい頃の甥っ子のむむぎーと姪っ子のみみがーにとって、お盆と正月に突如現れる私達夫婦は、長らく謎の存在だった。会えば、「みそちゃん、みそちゃん」とまとわりつき、夫のことも「どうやらさん、どうやらさん」と日に何度も呼んでは、追いかけてもらうのを喜んでいるが、ときどきふと、「みそちゃんのお父さんはどこにおるん?」「どうやらさんは、みそちゃんのお父さん?」「みそちゃんのだんなさんはどこ?」と言ったりする。

その都度、子ども達の母であるゆなさんは、「あんたたちのおじいちゃんがみそちゃんのおとうさんでしょ」「どうやらさんは、みそちゃんのだんなさん」「みそちゃんのだんなさんは、どうやらさんでしょ」と何度も何度も根気よく応える。

私に向かって、「みそちゃんのおとうさんとおかあさんはどこにおるん?」という、みみがーの質問に、「みみのじーちゃんとばーちゃんが、私の父ちゃんと母ちゃんだ」と応えたら、みみがーは、しばらくじっと考えてから、「それならみそちゃんは、ここで、おじいちゃんとおばあちゃんといっしょにすんだほうがいいとおもう」と、真顔で真剣に言う。

私が弟の名前を呼んで何か話しかけようとすると、みみがーがすごい剣幕でやってきて、「みそちゃん! みみのおとうさんのこと、よびすてにしないで!!」と抗議をしてきたこともある。「みみー。みみのお父さんは、私の弟なんだから、私は呼び捨てにしてもいいんよ」と言うと、「あ、そうか。え? そうなん?」と腑に落ちたような落ちないような顔になったりもしていた。

それが今回帰省してみたら、みみがーが妙に張り切って、「みそちゃん。みそちゃんとおとうさん(私の弟)とやぎちゃん(私の妹)がちいさいときにうつっとるしゃしんみせてあげようか?」と言う。見せてあげようか、って、それは私のアルバムではないか。それなのに、私に向けて、一枚一枚事細かにいちいち解説してくれる。

むむぎーとみみがーが、この写真(私や弟や妹が小さい頃の写真)を見るようになってから、二人は、私達きょうだいの関係や、私の両親(彼らにとっては祖父母)との関係などなどが、うっすらわかってきたようだ。

私が、「みみのお父さんの小さいころって、むむぎーにそっくりと思わん?」と言いながら、小さな弟の写真を指差すと、みみがーは、「おもう。おもう。わたしでも、そうおもう。」と、妙な日本語用法で応えてくれる。「わたしでも」なんていう表現、どこでおぼえてきたのだろう。

親戚、の、その関係性を、把握し理解するのには、たくさんの訓練が要るのだなあ。きっと私も他の人も、みんなみんな、たくさんの時間と訓練を重ねて、縁戚関係をおぼえていったのだろうなあ。と、しみじみしていたら、しばらくして、母による大特訓開催中の場面に遭遇した。

母「むむぎーとみみがーにとって、みそちゃんは何ですか?」
子ら「えーっと、えーっと、おばちゃん?」
母「あたりです。じゃ、じめいさんは?」
子ら「じめいさん、って?」
母「どうやらさん、のことよね。どうやらさんの下の名前は、じめいさん、なんよ。おぼえんさい」
子ら「じゃあ、どうやらさん、じゃなくて、じめいさんは、えーっと、おじちゃん?」
母「そのとおりー。なら、やぎちゃんは?」
子ら「おばちゃんの妹のおばちゃん?」
母「みそちゃんもやぎちゃんも、両方とも、おばちゃんでいいんよ」
むむぎー「じゃあ、もっきゅん(妹の夫)は、どうやらさんの弟のおじちゃんなん?」
みみがー「でも、もっきゅんのほうが、どうやらさんより、からだがおおきいけん、おにいさんなん?」
母「もりおかくん(もっきゅん)もおじちゃんなのは正解じゃけど、どうやらさんともりおかくんは、もともとは兄弟ではありません。でも、みそちゃんややぎちゃんと結婚して親戚になって、関係性上、兄弟になりました」
子ら、理解不能。

少しずつ、大きくなりながら、がんばろう。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (109)
仕事 (161)
家族 (299)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん