みそ文

ごみぶくろを求めて

仕事場では、基本的には、自分の担当部門エリアで過ごすことが多いのだが、それ以外の部門エリアにも遠征することはままある。お客様がおたずねくださった商品のある場所までご案内して、てくてくと、ということもよくある。先日たまたま、自治体指定ゴミ袋の近くを通りがかったついでに、ゴミ袋とその仲間たちの商品の「前出し」(奥のほうに引っ込んでいる商品を手前に引っ張り出して見栄え良くする作業)と「ほこりとり」(掃除の一種)をしていたら、お客様が私に声をかけてくださった。

「すみませんー。おみず、どこにありますか?」
「はいはい。お水ですね。ミネラルウォーターは、飲料コーナーにございます。ご案内いたしますね。」
「えええっ(たいへん驚かれた様子で)。あの、お水ではなくて、ゴミ袋、どこにありますか、って言ったんですけど」
「はっ(私も少々驚いて)。申し訳ございません。失礼いたしました。 ゴミ袋は」と続きを喋ろうとしたときに、お客さまが、叫ぶように話された。
「ああっ。ここに。目の前に、ゴミ袋、あるんですね。今私がいるところが、ゴミ袋の場所なんですね。」
「はい。そのとおりでございます。自治体指定のはこちらで、無地のものはこちらになります。」
「私遠くの方ばかり見て探してました。近くを見ればよかったんですね。」

そういうことってありますよね。えーと。こういうときの諺は、「森を見て木を見ず。木を見て森を見ず。」だっけ? 「灯台下暗し」「見えぬはまつげ」もそうかな。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (110)
仕事 (161)
家族 (301)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん