みそ文

磨きで勝負

仕事中、何かしようと思いながら、その目的の場所に行きながら、「そうそう、私は別のところで、あれもしなくちゃならないんだった。忘れないようにメモしておこう」と思いついて、紙切れに別の用事を書き出す。そして、まずは最初の目的場所に着くのだが、そこで、「あれれー、私は、ここで、なにをしようと思っていたのか、忘れてるぞー」になっていることがよくある。メモに書いたのは、ここでの用事ではなくて、別のところでの用事だから、ここでは役に立たない。はて、困った。若い頃からその傾向はあったけど、最近さらに磨きがかかったような気がする。

先日も職場で「あれれー」と佇んでたら、同僚がやってきたので、「何するつもりだったのか忘れてしまった」と話したところ、「私なんかしょっちゅうですよ。夕ご飯食べた後も、食器持ってそのまま風呂場の洗面台の前まで行って、こんなところで食器持って何してるんだ私、って、よく思いますから」

慰めか。返り討ちか。勝ち負けで言うと負けた気がするのはなぜだ。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (109)
仕事 (161)
家族 (300)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん