みそ文

キティさんの仕事

職場のとある商品のマスコットキャラクターが「キティさん」だ。

キャンペーンポスターのすみっこに、そのキティさんが描かれてる。イラストとして存在する仕事以外には、特に何もしていないキティさんだが、イラストとして、そこにいるというだけで、かなり大きな仕事をしているようなのだ。

風邪気味のときに飲むとよいドリンクについて相談をお受けしていると、そのお客様のお子様たちのもめる声が聞こえてくる。
妹「私もー。私もキティがー!!」
兄「だめー。キティはぼくのー!!」
妹「いやー。私もー!!」

見るとポスターのキティが、兄の手と妹の手にもみくちゃにされている。兄は自分の好きなキティを、自分ひとりで触り続けたい。妹は自分も好きなキティを、自分も触っていたい。触ったからと言って、ポスターが手に入るわけでも、何かがあたるわけでもない。ただただ店頭のポスターのイラストに触るというだけのことなのだ。でももめる。おおいにもめる。しまいには、妹、泣く。母、あきれる。「あんた(兄)は男の子なのに、なんでそんなにキティ好きかね」「あんた(妹)もそんなことで泣かずに、お兄ちゃんとは別の場所のキティを触ったらいいじゃない」

三人が去った後のポスターのキティは、こころなしかヨレヨレだ。キティさん、お仕事お疲れ様でした。キティが広告してる商品は売れなかったけど。その場に人をひきつける、というのが、マスコットキャラクターの仕事なのだなあ。その結果、商品を買ってもらえる可能性が増えるかもしれない、そのために、キティさんは日々がんばっているのか。大仕事だなあ。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (110)
仕事 (161)
家族 (301)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん