みそ文

曾祖母の名は

 母方の曾祖母の名前が思い出せず、フジさんだっただろうか、フネさんだっただろうか、と考えていたが母からの情報によると正解はタケさんであった。フジさんともフネさんとも一文字も合っておらず、二文字の名前というのだけがかろうじで合ってはいるが当時の女性名は二文字(二音)のものが多かったのだからそれは合っているといううちには入らない気がする。島根の大きいおばあちゃん(曾祖母)はタケさんという名前だったのかと、それは思い出すというよりは、知らなかったことを新たに知った感覚。

 そしてタケさんの配偶者、つまり私にとって母方の曽祖父は和一郎さんという名前だったのだそうだ。私が生まれたときにはもう和一郎さんは他界していたので会ったことのないひいおじいちゃんであるが、お墓参りの時にはお墓のどこかにご先祖様方のお名前として和一郎さんの名前も刻まれているのであろうに、あああの和一郎さんね、というかんじではなく、そうなんだーひいじいちゃんは和一郎さんという名前だったのかー、とこちらも初めて知る新鮮な気持ち。

 母の姉は和子さんという名前なのだがその和子おばちゃんの名前はこの和一郎さんから一文字もらっているのだそうだ。和子おばちゃんが和子さんなのは小さい頃から知っていたけれどその和の字が曽祖父(和子おばちゃんや母にとっては祖父)の和一郎さんにちなんでいるというのは今回初めて知った。

 ご先祖様方、特にすでに他界しているご先祖様方のお名前は知らなくても日常生活にこれといった支障はそれほどないけれど、知らないよりは知っているほうがなんとなく、会ったことのある人も会ったことのない人もその存在の輪郭が明瞭に感じられる気がする。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (109)
仕事 (161)
家族 (300)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん