みそ文

お誕生日のお祝いに

 昨日仕事をしていてふと「はっ。もしかして、今週の火曜日は夫の誕生日だったのでは」と思い至る。誕生日前の月曜日も当日火曜日もその後水曜日木曜日金曜日もまったく気づかず過ごしてきたことにおどろく。「うわーっ、忘れてたーっ」と言いながらおもむろに立ち上がりカレンダーをにらみつける私に、職場の先輩達は「大丈夫やってー、週末にお祝いするつもりだったってことに今日ならまだできるってー」と口々に言って力づけてくれる。

 夫からは少し前に「おれが使ってるシャンプー、もう少しでなくなりそうだから、ネット通販で買っておいてください」とお願いされていた。「お願い」なのは、私の名前で会員登録しているお店での買い物だから。夫が愛用しているシャンプーは舞茸等のキノコと蒟蒻が成分として入る「舞健泉(まいたけせん)」というもの。どのくらい愛用しているかというと、最近では理髪店に行く時にも持参して「シャンプーはこれでお願いします」と頼むくらい。備え付けのシャンプーが用意されている入浴施設に行く時にも持参して置き忘れて帰ってきてその施設に電話してシャンプーの忘れ物がないか問い合わせ保管を依頼し引き取りに出向くくらい。

 今週の平日はずっとなんとなく忙しかったから「注文作業は週末の休みの日でもいいかしら、間に合う?」と確認したら「うん、だいじょうぶ」ということだった。その間私の頭の中に夫の誕生日のことはまったく頭をかすめていない。

 昨日仕事から帰宅して「遅くなったけど誕生日おめでとう」と伝える。「すっかり忘れていてすっごくびっくりした」とも。夫の誕生日を忘れたついでに夫と一日ちがいのお釈迦様の誕生日ももちろん忘れて通り過ぎた。だいたい毎年セットで思い出すものなのに、三寒四温に熱中していたらほんとにすっかり忘れていた。

 今日さきほど、山から帰ってきた夫に「舞茸蒟蒻シャンプー、これから発注作業しようと思うんだけど、これを今年の私からの誕生日プレゼントにするというのはどうかしら」と提案する。夫は「それはすごくうれしい。やったー」と喜ぶ。では今回は私のクレジットカードからの引き落としで購入しましょうね、と手続き完了。夫への誕生日プレゼントはなにか本人から特別の要望がない間は、毎年この舞茸蒟蒻シャンプーにすることにしようかな。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (112)
仕事 (161)
家族 (301)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん